2009年10月28日

ハーフクリップをつけたい

トランジットスポーツには金属製の折りたたみペダルが標準装備されています。

P1070865

ブリジストンのHPには何も書いてないのですが、調べてみたところ三ヶ島のFD-6というモデルと言うことが分かりました。折り畳みペダルの定番とも言える商品で、愛用者も多いとか。

で、昨日乗ってて気が付いたのですが、私の場合ペダリングに変な癖が付いているみたいで、脚が少し前に出すぎているみたいな感じになっていました。軸の上に母指球を置くように意識していても、気が付くと土踏まずで踏んでいるような感じ。

一番いいのはビンディングペダルに変えることですが、立ちゴケも怖いし、折りたためなくなってキャリングケースに入らなくなるのも困ります。(専用キャリングバッグは寸法がぎりぎりに作ってあって、ぴったりフィットする分、枠から外れたことをするのには不便です。)

で、現行のFD-6にハーフクリップを着けるとどうだろう、ということで、調べてみました。

ペダルとハーフクリップ(イラストレーターの加藤直之氏のHP)
http://homepage2.nifty.com/MrsKatoh/bikes/PICCOLINO/040516_040528/index.html#part5

反射板を外して、ゴリゴリと削れば着くらしい……。ハードル高そうですが、実際に着けている人も結構いるみたい。
三ヶ島製のハーフクリップがFD-6に取り付けやすいという話もあったので、いつか試してみたいなと。

 

クリップとペダルについて調べていると、こんなものを見つけました。
14/15ボックスペダルレンチ
http://www.cb-asahi.co.jp/image/kokunai/asahi/1415supana.html

トランジットスポーツはQRハブではないので、ホイールを外すには14mm/15mmのレンチが必要です。で、100均のレンチを二本用意したのですが、上のレンチがあれば一本で済んでしまいます。14mmと15mmが一本で済むスパナって見つからないんですよね。

posted by Jiro at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33242281
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック