2009年11月26日

少しずつ遠くに

火曜日に降り始めた雨が、昨日の昼頃上がり、スカッといい天気になりました。木曜日も一日晴れの予報だったので、多摩サイに走りに行ってきました。

前回は、国立〜二子橋(往復50km)だったので、今日はもう少し遠くまで行くことにします。今回はぶっつけ本番ではなく、事前予習をしておきました。

多摩川サイクリング情報フラッシュマップのページによると、二子橋〜丸子橋までの区間の左岸側は砂利道になっているとか。

てことで、午前9時。快晴とは言えないものの、割と気持ちのいい天気。風も弱く、気温も暖かめ。小さめのナップサックに、弁当・カメラ・パンク修理キット・ペットボトルを詰め込んで、さあ出発!

コンビニであんパンを買ってから、多摩川に出ます。河口に向けてひた走ります。

今日は体調がいいのか、前よりも速いペースで走っていけました。それに、平日の多摩サイは空いてて走りやすい。ローディに抜かれるのは相変わらずですが、数が少ないので気持ちが楽です。

 

府中かぜのみちをしばらく行ったところで、「地面に箱が!」

あわててかわそうとしてブレーキをかけた後で気が付きました。「ただのペイントじゃんか!」

おそらく、自転車に速度を落とさせるためのものでしょう。先月通った時は無かったと思うので、最近施工されたものだと思います。ぎょっとさせるという点では、実に良くできています。

ただ、2回目以降には効果がないと思うのですが、どうでしょう。4カ所ぐらいに貼ってありました。

#この写真を撮影しようとしてカメラを取り出したところ、バッテリが入ってませんでした。電池の無いカメラを持ってくるというお約束のボケをかましてしまいました。ので、上の写真はアドエスのカメラで撮ったので、今一雰囲気が伝わってません。

その後は、30分に一回程度の割合で休憩を取りつつ、無理しない範囲で走っていきました。一度通ってる道という安心感もあったのでしょうか、それほど疲れません。

二子橋の手前で休憩を取った後、二子橋を渡って右岸に進みました。足の様子を見ながら、30分=10km程度走ったところで折り返すことにしました。

弁当を食べようとして箸持ってくるのを忘れたことに気付いて、2回目のボケ。ゴルフの練習を眺めつつ30分ほど休憩。

さて、ここはどこだ。GPSをアドエスに繋いで……。ケーブル持ってくるのも忘れた。orz…

あとでログを見たところ、第二京浜の下まで来ていました。もう少し走れば川崎駅まで行けたんだ……。

帰りは疲れる足に気合いを入れつつ、来た道を戻ります。途中、狛江市の和菓子屋「いちもと」で栗どらやきと栗大福を購入。どらやきをお土産用にして、大福は堤防に戻ったところで食べました。うまかった。熱いお茶が欲しくなります。

今日のログ。

より大きな地図で 多摩サイ(2009/11/26) を表示

dst:69.77km
ave:20.9km
odo:386.1km

実走行時間3時間19分に対して、実時間5時間10分もかかりました。太もも・膝・腰・手に疲れが残っていますが、前回50km走った後よりは、体が楽な気がします。

少しずつ長い距離が走れるようになるのは、気持ちがいいもんですね。

#次は河口を目指すぞっと。

posted by Jiro at 22:47| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記